ヒートスリム42℃

ヒートスリム42℃で二の腕をスリムに

投稿日:

ヒートスリム42℃に「二の腕用」サイズがある?

ダレノガレ明美さんがイメージキャラクターを務めているヒートスリム42℃。カプサイシンが体に溜まった脂肪を燃焼。部分痩せにピッタリだということで口コミでも大好評です。

ヒートスリム42℃は公式サイトはもちろん、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングといった大手通販サイトでも買うことができますが、そのサイズは1種類しかありません。

ところが口コミサイトを見ていると「二の腕用」サイズのものを使っているという人がいるようです。

「こんなものをどうして手に入れたのか?」と不思議に思って調べてみると、どうやら公式サイトでヒートスリム42℃を買うと「シークレットセール」というイベントに参加することができ、そこで「二の腕用」サイズのものが売られているようです。

ということで、もし「二の腕用」サイズのものを手に入れたいなら、公式サイトでヒートスリム42℃を購入するのがおすすめです。

唐辛子はなぜ美肌に効果があるの?

韓流ブームは一時期鎮静化していましたが、最近はガールズグループのTWICEが若い女性の間で人気となり、再燃の兆しを見せています。

TWICEのメンバーたちを見た時の第一印象として「肌がとてもキレイ」と思う人が多いはずです。

その理由として「韓国料理には唐辛子が盛んに用いられている。そのせいで汗を大量にかき、美肌になる」という説を唱える人がいるようです。

確かに代表的な韓国料理であるキムチ、トッポギなどには唐辛子がたくさん使われている印象がありますが、本当に汗をかくことで美肌になれるのでしょうか?

汗の大きな役割は「皮膚に水分を補給すること」。実は汗腺から分泌され、皮膚の表面に出てきた汗は、その一部が汗腺の導管部というところに戻っています。そして、そこから肌の真皮・表皮の部分に吸収され、肌に潤いをもたらします。

また汗の成分には界面活性剤に似た「レシチン」という物質が含有されていて、皮膚表面からも吸収されます。

つまり、汗をかくことによって、肌の保湿性は高まっていくわけです。

ただ、汗によって美肌効果を得ようと思ったら、その保湿性だけでは不十分——。皮膚の油分による潤いが必要となります。

ですから、汗腺から汗が流れることに加えて、皮脂腺から皮脂が分泌することが大切。この2つの分泌物が混ざり合うことで「皮脂膜」が作られ、肌の美しさが際立つのです。

韓国料理の場合は唐辛子によって汗が出るだけでなく、この皮脂の分泌を促す材料がたくさん使われています。

また、唐辛子による汗と、他の辛い食品によって出る汗には違いがあります。

唐辛子の辛さ成分であるカプサイシンは、「ニューロン」という脳や皮膚に存在する温度受容器を刺激します。

つまり、普通汗が出る場合は皮膚温のセンサーが優先して反応しているのですが、カプサイシンの場合、皮膚温のセンサーと同じように脳温のセンサーも反応しているのです。

この脳のセンサーが優位に立つと、アドレナリンと呼ばれるホルモンの分泌が促進されます。

このアドレナリンが皮脂を分泌させ、油分を皮膚に供給します。このことで美肌に役立つ汗と皮脂が出てくるわけです。

ヒートスリム42℃の主成分はこのカプサイシン。ダイエットに役立つばかりでなく、上記のような美肌効果も期待できます。

-ヒートスリム42℃

Copyright© 『本当に効いた!ヒートスリム42℃の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.