ヒートスリム42℃

ヒートスリム42℃の使い方

更新日:

ヒートスリム42℃をすすめたい人

ヒートスリム42℃をすすめたい人
ヒートスリム42℃は、エステでのホットゲルマッサージ、温熱スパ、遠赤外線ダイエットで痩せられたという人に特におすすめです。

というのも、ヒートスリム42℃はそれらと似たような仕組みによりダイエット効果を上げているからです。

どういうことかというと、唐辛子に含まれたカプサイシンによる温熱効果で代謝量を増やし、脂肪の分解を促していくのです。

スパ、エステでも同じような温熱効果でぜい肉をとっていますが、何度も通って行くと経済的な負担が馬鹿になりません。

でもヒートスリム42℃なら比較にならないほどの安い値段ですみますし、自宅で自分に合ったタイミングで実践することが可能です。

おまけにただ肌に当てておくだけですから、外出中の使用もオーケー。

さらに運動と合わせて使うと、ダイエット効果は抜群です。

カプサイシンの効果

ヒートスリム42℃がダイエット効果を持つのは、カプサイシンが使われているからです。

このカプサイシンとは、唐辛子独特の辛さのもとであるアルカロイドと呼ばれる成分の1つ。

主にナス科の野菜に含有されていて、カプサイシンの含有量が多ければ多いほど辛さが増していきます。

その人体にもたらす効果ですが、以下の通りです——

・食欲増進……辛味が舌や胃を刺激してくれる

・健胃作用……胃腸内を殺菌し、胃粘膜を守る

・便秘の解消……腸の蠕動運動を促進する

・肥満予防……代謝を活性化する

・冷え性の予防改善……体を温めて血流を良くする

・デトックス……血流が改善される

・脂肪燃焼……脂肪分解酵素(リパーゼ)の働きを活性化する

・疲労回復……新陳代謝を活発にする

・高血圧の予防……塩分の摂り過ぎを抑制する

・生活習慣病の予防……コレステロール値の上昇を抑える

・育毛……頭皮の血行を改善

これらの効果は、辛味によるもののほか、中枢神経に働いてアドレナリンの分泌を促進することでもたらされます。

エネルギーの代謝を活性化する作用によって、コレステロールをはじめとする体脂肪が分解され、運動しなくてもそれらの脂肪が熱エネルギーへと変わっていくのです。

カプサイシンはこれらの作用により、食欲増進とともに肥満の予防にも役立ちます。また、強精、老化防止にも効果的。

ほかに毛細血管の収縮により心臓の動きを盛んにしますが、血圧をあまり上げないのも特徴のひとつ。

カプサイシンを使えば料理に入れる塩も減らせるので、高血圧の人にもおすすめです。

ヒートスリム42℃のダイエット効果

ヒートスリム42℃には、本当にダイエット効果があるのでしょうか。

配合成分をチェックしてみると、主要成分となっているのは、「カプサイシン」。

この成分は唐辛子の辛味を産み出すものとして有名です。韓国料理の日本での普及とともに唐辛子の消費が増え、その効果も改めてクローズアップされました。

その大きな効果のひとつが代謝の活性化。

薄めたカプサイシンを肌に塗ると、シワやたるみがケアされたという研究結果もあり、食べるだけでなく、肌に直接つけても効果があります。

ヒートスリム42℃の場合も肌からカプサイシンを吸収することにより代謝が上がり、体の脂肪を分解していきます。

代謝が良くなるということは脂肪がエネルギーとして燃やされるということなので、腹部などのぜい肉が改善できるわけです。

成分にカプサイシンが含まれるということは、確かにダイエット効果が期待できると言い切っていいでしょう。

ヒートスリム42℃の口コミ情報

-ヒートスリム42℃

Copyright© 『本当に効いた!ヒートスリム42℃の口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.